だるねこ日記 2冊目

SPARKS GOGOのLIVEレポ&日記

今年もおわり

早いもので2022年も終わりです
今年もコロナは収束しませんでしたが、もうなんか3年も続くと非常事態じゃなくて日常ですなあ

それではちょっと今年を振り返ってみましょう

 

<ライブ関連>
今年はスパゴーのツアーもありましたが結局いかず
配信で楽しみました(しかしスパゴーってあまり配信向きでもないよな)

八熊さんのツアーもあって、これは迷ったのですが結局いかず…
今思えば一番コロナ少ない時期だったので行けばよかった
しかも対面イベントがあったのにさ!!!

いいんだ…  どうせ見つめ合うと素直におしゃべりできない!!!!
(いや、マスク越しなら意外としゃべれたかも??)

唯一行ったのは大阪のABEDONだけですね
3年ぶり生音生八熊というだけで十分です

たいがー・りーの配信もいくつか見ましたね
「潔癖性を治さナイト」のイベントはすごく好きだったので最終回を生で見たかった〜〜〜

たいがーは突然高知に移住したり、強迫性障害が治ったり、SMAをやめちゃったり激動でした
以前から転地療法した方がいいと思ってたので移住はよかったです
そしてほんとに病気が治ったのもよかった
イベントで報告&証明してたけどラストは感動的でしたね
この体験引っさげて全国講演して回ればいいのに

しかしSMA退社はショックだったな
もうスパゴーとの絡みは見られないかもしれないと思うとさみしいのぅ

 

<旅行>
3年ぶりの瀬戸内芸術祭で全島制覇をキメました
久しぶりに毎週のようにショートトリップに出て、生きる意味を思い出したような気がします(大げさ)

いや、マジで私この2、3年で顔から生気がなくなってしまったんですよね
もちろん年も年なんで当たり前なんですが、何か大事な成分を失って一気に老け込んでしまった
でもまた旅行しはじめて何かが取り戻せる予感がしてきました(まだ取り戻したわけではない)

そういえば島根にも久しぶりに行ったな〜
どこも日帰りだったけど

来年からはコロナに気をつけつつそろそろ動こうかな…

<ペット>
猫が一匹増えたことは大きなトピックスでしたね

3月の終わりに保護した死にかけの野良猫を飼うことになりました
この子が初期投資はかかったものの(治療費22万)、とても手のかからないいい子でラッキー
なんの変哲もない黒猫ですが、ゴミ漁らない、トイレのそそうゼロ、ほかの猫を立てる、素直な性格で人間好きという素晴らしく飼いやすい猫でした
しかし最初ガリガリだったので好きなだけゴハンやってたらみるみる巨猫になってしまった
今は食事制限してるけどたぶん6キロくらいあると思う…
どうしよ〜


<車>
何年か越しの懸案事項だった車をやっと4月に買いましたね
マツダのCX3スーパーエッジィモデル!
スバルのXVとさんざん迷いましたがやはりスバルはデカイんだあ〜
無理だあ〜

すごくかっこよくてお気に入りです
おじさんにほめられることが多い(笑)
(しかし正直なとこ、前のスズキSX4の方がだんぜん乗りやすいが)

<フィットネス>
急に体脂肪と体重が増えたし、肩こりと背中こりがすごくひどくなったので、3ヶ月だけ加圧トレーニングに通うことにしました(その間ホットヨガはお休み)
ベルトを巻いて圧をかけて筋トレすることにより、短時間で効果を得る方法です
マンツーマンなので月謝が高い!!

今2ヶ月目ですが、体重も体脂肪もまったく変わりません(泣)
でも!!
あきらかに日常で動くのが楽になったのを感じます
なんならちょっとスパーリングとかしたい気分です
これは?筋肉がついてきてるってことかしら
ともかく体が変わってきた効果は感じますね(ダイエットにはならんが)

<読書>
今年の課題図書は「伊坂幸太郎10冊」でした
ちょっと伊坂幸太郎がわかってきました
伏線を回収したり、時間軸を章ごとに変えながら同じ人物を追ったり、別の作品に同じ登場人物が出てきたりと作品の中に仕掛けが多い作風なんですね

内容はなんというか普通の小説と星新一の間って感じです
星新一はSFだけど、伊坂さんはギリギリ現実に寄せてはいる
でもやたら泥棒や殺し屋や死神が出てくるとこなんか「あんた絶対星新一大好きだろ」って感じ
私的にはハマりはしないが、よくできていておもしろいって感じです

来年は「ミシマ社の本10冊」にしよーかなー

<その他>
母が退職&免許返納したので、日々の買い出しをすることが多くなりました
死体が入るようなデカイ冷凍庫も購入
負担が増えた分時間効率をうまく考えねばね

今年を振り返ると前の2年よりは少しアクティブに動いてますね
来年はもう少し家から出たいな〜

今年買ってよかったもの

今年も今年買ってよかったものをメモしてみます
去年の記事はこちら


1.ルンバ

今更だとお思いでしょうが、ホコリに追われるのが嫌で買ってみました
「こんなもんどうせ飽きっぽい人や貰い物がメルカリにいっぱい出してるだろう」と思って検索したら案の定いっぱい出てましたね
型落ちのを安く買いましたが今のとこ満足です
出かける前に部屋に放ちスイッチを押すだけなのでノーストレス
ちまちま方向転換してる姿や、コードを吸い込んで息絶えている姿を見て、ルンバを愛しく思う人の気持ちが分かりました
なんか動きがけなげなんですね
今の時代あまりないよな〜
けなげって

 

2.ビオレU 濡れた肌に使うボデイ乳液

ビオレのボディクリームです
ボディークリームって塗るの忘れてパジャマ着てしまい「まあいいや」ってなりません?
私はなります

このボディクリームはお風呂場のバーに引っ掛けておいて、風呂から上がる時に濡れた肌に塗り、その後タオルでふくという商品です

が、私は成分がもったいないので(貧乏性)タオルで拭いてから塗ってますね
風呂に引っ掛けておくことで塗り忘れはなくなりました
冬は塗らないとスネがかさかさになっちゃうのよ
これの緑のやつがすごく好きないい香り〜
リピート中商品です

 

3.ギャツビー スタイリングジェル スーパーハード

これもいまさら感がありますかね
わたくし何十年も整髪料ジプシーでして

私の髪は天パの上、超乾燥髪
整髪料がないとどーにもなりません
いままでヘアクリームだのムースだのワックスだのいろいろためしてきました

今年スーパーでふと手に取ったこの商品
「男性用だけどまあいいや」と思って買ったのですが、これが大当たり
ウエット感が出たまま固まって、湿気のある日も広がりにくい

すばらしいです
しかも安いしコンビニにすら売ってる!!
たぶん20年ぐらい前からある商品な気がしますが男性用は盲点でしたね〜
一生ついていきます

 

4.ブルースティック

この商品は、刑務所の矯正展(刑務所の中の人が作った作品が安く買える展示会)に行ったときにおまけでもらったもの
これも刑務所の人が作ってるそうです

ワイシャツの首回りに塗るせんたく石鹸です
白いTシャツやブラウスを脱いだ時に、ちょっと濡らして首回りと袖口にぐりぐり塗っておく
そのまま洗濯機に入れ、翌日洗濯
みごとに白くなってます

濡れた手で触るとちょっとヌルっとするので漂白剤が入ってんのかな
白いTシャツの延命に成功しました

 

5.amazon ファイヤースティック

これもいまさらですか?
すいませんね

これ、こんなに便利だと思いませんでした
テレビの裏にぶっ刺して簡単な設定するだけで、飛躍的にテレビライフが変わります

なにしろティーバーがみれるのがデカイ
民放のほとんどの番組が一週間みれるので、いちいちビデオ録画することがなくなりました
(アメトークNHKなんかはやってない)

一週間で消えることにより、ちゃんと見たいものは見るようになりましたしね
おかげで調子の悪かったディーガ(DVD)を買い替えなくて済むので7万ほど節約できました

あと、YouTubeをテレビで手軽に観れるので母が喜んでます
いつもリビングで韓国ものとかを見てるので私は若干イライラしますが
(韓国ドラマは言い争うシーンが多い…)

もちろんネットフリやアマプラも契約すれば見れます
が、私はそこまで映画とか見ないからな〜
まだいいや 

 

6.チャック付きサニタリー消臭袋

使い捨てのトイレのサニタリー用の袋です
内側がアルミ張りで防水防臭バッチリです

これ!
これがあればサニタリーボックスをなくすことができます

あれ袋を取り替える作業とかすげー不愉快
ボックスの中に針金の枠があって、黒いゴミ袋を引っ掛けるようにして外にゴミ袋が見えないようになっている商品が多いのですが、なんで毎回汚物入れの中をべたべた触って作業しなくちゃならないのか意味わからんかったんですよ

最初からこうしとけば、期間が終わったり容量いっぱいになったりしたらそのまま捨てられるじゃないですか

もうちょっと早く商品に気付くべきでした
ってあまり聞いたことない商品だから普及してないんだろうな
すごーく画期的だと思うのですが
女性のいる家庭に強くおすすめします

 

というわけで、今年買った商品は満足度が高いものが多かったです
失敗もありますがね
デカすぎるビーズクッションとか今も持て余し中

 

さて今年もあと1日
私は夕方から仕事〜
バッハハーイ〜(ヤケのハイ)

ABEDON&THE RINGSIDE「ROUND2」ライブ@大阪

迷いに迷ってもうそろそろ良かろう~とABEDON and THE RINGSIDEの大阪のチケットを取ってみた
しかしあれよあれよという間に感染者は再び増えてしまいましたね
友達と相談して新幹線でサッと行ってライブだけ見てゴハンも食べずに帰ろうということに

それにしてもコロナになってから八熊さんを見るのは初めてだな~
3年以上ぶり??

DAGA!
私は直前まで知らなかったんだけど、ライブはYOU TUBEで無料配信するみたい
どうやら無料配信して投げ銭制(スパチャ)をとっているらしい
コロナ禍でいろいろな収益スタイルを試行錯誤してるなぁ
(しかし知ってたらチケ取らなかったかも…)

それはともかく久々のライブハウスなので楽しもう
梅田もひさびさ〜(ただし駅から直でライブハウスに行ったので地上を10mしか歩いてない)

今回のアルバムですが、忙しすぎて買えず、現地でライブ後に購入する予定
今回はメンバー全員が2曲程度作ってボーカルをとるという形式らしい
ということは八熊ボーカル作曲が2曲あるということ
やったー

赤~い照明で五人が登場
今回は鍵盤の斎藤有太さんがお休みで代わりにソウルフラワーユニオン奥野真哉さんが参加
この人あの1966年生まれが集まったイベントROOTS66に参加してたので覚えてる
他のミュージシャンのサポートでもちょくちょく名前見るよね

わたくし、今回遅くチケット取ったので番号もよくなかったのですが、真ん中より少し後ろあたりから八熊さんをガン見
おかわりなくかっこいい姿を拝見

一緒に見てた友達は「久しぶりに見たけど痩せた?」と申しておりましたが、近年はあんな感じなような…
痩せてないよね?(心配性)

おかわりない八熊さんはともかく、阿部はなんかすごいことになってた
前髪ぱっつんの金髪にサイドの髪が外ハネ
本人曰くポール・ウェラーのイメージらしいが、私にはF.S.S(←30年くらい続いてる漫画)のデコースしか見えんかった

ちなみにライブ後に友達もおんなじこと言ってた(オタクな私たち)


さてセトリですが、新アルバム全部と前作のアルバムの曲も多めだったかな~

ROUND2(新アルバム)の曲全部
Feel Cyber、SOSO GOOD、R&R Shower、ファンキーモンキーダンディー、みみそうじをしよう

このあたりだったような…
私も友達も忙しくてとても疲れてたので記憶があいまいだわ

ライブ後にCDを購入したので、ちょっと聴きの感想

1.U・H・O(ABE)
スカっぽいチャラいノリ
今回のアルバムのグルーヴをあらわしてますね
わりと好き
でもそろそろ変声マイクに飽きてほしい

2.MODOKA☆C(ABE)
なんかこの女だの酒だの海だのってABEX GOGOの夏の大将とモチーフが同じだ
わりと好き

3.ハバナエキゾーチカ(八熊)
チャラくて女で夏でビーチでって、阿部の今回の方針にがっぷり4つで組んだ感じの曲
エッチでかっこよくて好きな曲です
スパゴーって感じじゃないよね

4.くれよしんちゃん(民生)
しょうもないモジリタイトルつけるな~と思ってたら、曲を聞いて納得
かわいい曲です
しんちゃんが2人もいるもんね

それにしても民生って八熊さんが好きだよね
民生と絡むと得をすることが多いのでいろんな人が寄ってくるだろうけど、この2人はそんなしがらみは感じない
たまに会う大好きな友達って感じ

「味のカレー」って味カレーのことかな?
お殿様がついてるやつ
うまいよね


5.ブンブン文(木内)
ゴールデンハーフの乗ってけとベンチャーズですな
木内さんは嫌いだが多才
目がかまいたちの山内に似てて笑ってない

6.ゼロキュー(木内)
J-POP風の、このアルバムの中ではまっとうな曲
ゼロキューは弦の太さかな
木内さんいい声

7.暗密(八熊)
なんつーかこうサビで思いっきりベタなミエを切ってくるような曲を近年八熊さんは作りますね
「愛こそすべてと思えばいい」とかあんな感じ
ジュリー好きなだけある
カッコよい仕上げ

8.ろうなくなんにょ(民生)
奥野さんのサックスが炸裂
楽しそうにみんなわちゃわちゃ
歌詞の意味分かんないけどどん兵衛ってこと?

9.がんばれビッチーズ、10.Bitch inside
うれしそうに意味なくビッチビッチと連呼しててけっこー不愉快
英語の本場では知らんが、少なくとも日本でのBitchの意味は売春婦かヤリマンだよね
サンフジンズのネーミングの時も思ったけど、なんでそんなに何も見えてないんだ(絶望)

曲自体はかっこよくて好きです

とまあ少々文句もありつつも、アルバム自体は昔のキャバレーみたいに雑多で卑猥なおもちゃ箱のようなにぎやかな感じでまとまってて楽しい

ライブもおもしろかった
曲ごとに楽器もボーカルもコーラスもぐるぐる回すスタイル
阿部がドラムソロしたりも

ともすれば脱線する阿部を八熊さんと民生がなんとか元に戻そうとしたり、奥野さんが意外とはじけてたり(もっとクールな人なのかと思ってた)

目まぐるしくて飽きないし、みんなが何でもできることに感心する
(管楽器はみんな下手だが)

今回初めて、YOU TUBEの無料配信を見ている人から投げ銭が送られてきて5000円に達すると、ステージ上の赤いパトランプが光る仕組みを導入
曲によって光る人や光らない人がいるのでボーカルは気になってしょうがないみたい(ボーカルの位置から見えない)
途中から5000円突破したらドラムの人が「いえーーー!!」と言うシステムを追加
大いに盛り上がったけど結構浮足立ってましたね(笑)
おもしろいけどさ

この日は 奥野さんの誕生日だったらしく、アンコールではケーキが
しかし奥野さんは渡辺美里のサポートのためアンコール途中で帰路についちゃったのだった(ひどい(笑))

まあみんな元気そうなことを肉眼で確認できてよかった
やっぱ生音はいいよね〜
また来年ツアーをするそうです
コロナ落ち着いてるといいな

よるしるべ2022

夜は伊吹島からフェリーで観音寺まで戻り、暗くなるのを待って「よるしるべ」を見にいくのだ
よるしるべとは、観音寺の街を夜歩きして、あちこちに飾ってあるランプやプロジェクションマッピングなどの光作品を見るイベントです
今年は瀬戸内芸術祭の公式イベントとして行われてます

ハイスタッフホール(観音寺の市民会館みたいなとこ)から散策スタート

こどもがワークショップかなにかで描いたのかな?
かわいい

焼き物のランプ

地元のスナックのママ達のなれそめをインタビューしてまわってる映像作品(なぜだ)


着物の柄が動画で映し出されている

呪文がまとわりつく怪しい雰囲気の寺
お地蔵さんがいい味出してる

 

くらげのようなランプ

 

参道にさざ波のような映像がずっと流れているお寺
とても美しいのですよ

境内のイチョウの木も怪しくライトアップ

お腹がすいたので元倉庫のような音楽堂で軽食を食べる
かまぼこ屋が売ってたエビのすり身のフライめちゃおいしかった

炭とチーズとジャムという謎味のホットサンドもいただく

こちらもお寺のプロジェクションマッピング
この寺はいつもすごいな〜

鶴が飛んどる

 

以上!
というわけでこれで芸術祭巡りはほんとにおしまい
あとは年末に向け働く!働く!(いやだ〜)

瀬戸内芸術祭@伊吹島

いよいよ瀬戸芸ラストの島、伊吹島です
観音寺の港からフェリーで渡ります

伊吹島はいりこ漁の盛んなとこ
港にはいりこの加工工場がいくつもあります

港のデッキ

島はどこも坂道が多い

メラ・ヤルスマ、ニンディティヨ・アディプルノモ「パサング」ネザーランドとインドネシアの作家のユニットの作品なのだが、なぜか韓国ぽい



島内を歩いていると、地元の観音寺高校の生徒の作品が関連イベントとして展示してあった日光に照らされて、いりこの魚影が映るテーブル
やるじゃん高校生

それにしてもここもいいとこだなぁ

公民館の前の顔出し立て看板

栗林隆「伊吹の樹」これ大作
どうやって作ったのか分からないな〜

横から見たところ
かなりデカイです

中をのぞいたところ
内側は全面鏡張りでとても美しいです

きれいだなぁ

美しいところだけど廃屋の数もすごい
漁以外の仕事はなかなか難しいのかも

 

ここらでお腹が空いたのでお昼にします
行きたかったおしゃれカフェはお休みでした

仕方なく「まっちゃん」という食事処へ…
紙にマジックで殴り書きの看板を見て嫌な予感…
でもほかにあまり食べるとこなさそうだし仕方ない

まっちゃんは古民家で営業していて、座敷みたいなとこで食べるのですが、
敷物が使い古しの絨毯やフリークロス
あちこちに飾ってある昭和の家にある昔の置物や人形
全部ばらばらの使い古した食器やお盆やテーブルクロス
お茶のサーバーは中古のペットボトル(マジか)
…といった具合で、たとえ親戚の家であってもまあまあドン引きする感じ

入ったことを後悔したのですが、いりこ飯定食を食べたらすんごいおいしかったのですね〜
いりこを炊き込んだごはんも白いサツマイモの天ぷらもパスタサラダも
まっちゃん料理上手だな!
あとは床の布類を全部捨ててくれ!

 

【新作】ゲゲルポヨ「つながる海」
元郵便局にゲゲルポヨというインドネシアの六人組アーティストが作品展開しています

インドネシアっぽい図柄ののれんや旗

壁は壁画で埋め尽くされている

お前絶対カイジ読んでるだろ

 

【新作】アレクサンドラ・コヴォレヴァ&佐藤敬/KASA「海の庭・ものがみる夢」廃校になった教室に、古い青い漁網が幾層か張られている
まるで海のよう
写真ではわかりづらいですが、本当に深みのある海のようでとても美しい作品でした

 

【新作】アレクサンドラ・コヴォレヴァ&佐藤敬/KASA「島の庭・ものがみる夢」

色とりどりの網を立ててまるで珊瑚の林のようにした作品
網は漁網ではなく、鶏小屋に張るような針金のもの
これも綺麗でした

 

【新作】マナル・アルドワイヤン「浜辺の歌」

漁網に刺してある椰子のような植物を編んだもの
難解な作品

 

伊吹島は美しいなぁ

女子高生っているだけで絵になる
(この日関連イベントのお茶会があったらしく、観音寺の高校生がたくさんいた)

 

お約束の猫写真

なかなかかわいい猫が多いですね
伊吹島の猫はあまりかわいがられてはないようですが(顔がすさみ気味)、あちこちの畑にいりこガラが捨てられてたりするので飢えてはいないようです

 

ここで長かった瀬戸内芸術祭2022の旅は終了です
コロナでほぼこの3年旅行行ってなかったのでとてもつかれた〜
でも久しぶりの旅は楽しかったです
私はこういう小さい旅をするために生きているの

しかし今回の芸術祭はコロナの影響が大きく、会期も短めでしたし外人作家さんはリモートで参加したり、映像だけだったり中止になったりして、全体的に小粒な作品が多かったです
今までは何作かは心が大きく動かされる作品があったものですが…

仕方のないことですが、無事開催されただけでもありがたいことだと思います
三年後はなんに心配もなく開催されるといいな〜

 

このあと観音寺の街に戻って「よるしるべ」を見ます
俺たちの旅はまだ終わりじゃないぜ!(疲労の色濃い)

瀬戸内芸術祭@粟島

さてさてどんどん行きますよ
次は粟島です
香川側の多度津港からフェリーで渡ります

多度津港近くにいたよその飼い犬
柴犬×ポメラニアンとみた
すげーかわいい
こういう謎の雑種が大好きよ

粟島到着
きれいだよな〜

 

港には日比野克彦の作品がいくつかありました
日比野克彦「一昨日丸」

 

海はいいよな〜

日比野さんの関連作品

日比野さんのプロジェクトでは、海底に沈んだゴミを収集して分類展示しています

 

【新作】アデル・アブデスメッド「い・ま・こ・こ」

ロウソクの灯を足で踏み潰すという映像作品
わけわからん

 

【新作】マッシモ・バルトリーニ「スティルライフ」

瓦を利用して作られた人工的な池にかわいい花瓶が浮いています
ワイヤーで繋げられているらしく、風でゆらゆら揺れています
わけわからん
でもそれでいいのだ

 

「漂流郵便局」

ドラマ・漫画「ミステリと言う勿れ」(←すごくおもしろい)に出てきて有名になった漂流郵便局です
ここに犬堂愛珠の手紙が…
この日はお休みでした(土日に開いてるらしい)

 

「粟島芸術村」
数名のアーティストが滞在し、島民らと作品を作る場所

洞窟の中を泳ぐ鯨の骨格
好きな作品

刺繍だらけのクラゲもとっても美しい!

 

これは近隣の高校生が企画制作した、結んだロープでできた鯨
ロープの結び目は絆をあらわし、尻尾の形はスクリューになっている
ちゃんと意味が伝わるし、美しい作品
高校生やるな〜

 

ムニール・ファトゥミ「過ぎ去った子供達の歌」

廃校になった小学校

いまでは不要になった備品が寂しそうに並べられている

屋上にはメッセージ

感傷的で好きな作品です

 

エステル・ストッカー「思考の輪郭」

廃園になった保育園が布袋寅泰に乗っ取られました


バンビーナ!

そして今回のハイライト!
日比野克彦「RE-ING-A」

歩いていると、道の向こうの海に何か見えます

!!!???

海に浮かぶ檻にマンモスが!?
しかもなんかファミコンみたいなドット絵
(海底の船から引き上げられたレンガで作られているそう)

 

しっかしきれいなとこだな〜
島の裏側なのでほぼ誰もいないんですよ

めちゃくちゃ癒された
生きててよかったとすらちょっと思った
(きれいなとこは他にもあるけど、人がいないというのがポイント)

サイドはこんな感じ(歩いてるのは友達)

この海岸近くの集落は、もうあまり人が住んでいないみたい
でも鬼瓦が変わっているそうなので空き家を見学してきた

鯨の鬼瓦
なにこれかわいい

えびすさん×鯨
めちゃかわいい
昔はこんな鬼瓦特注するほど景気よかったんでしょうね

 

お約束の島の猫

粟島の猫はそこそこ可愛がられている感じがしました

 

瀬戸芸作品ではないですが、流政行のオブジェもあり

 

三豊市とコラボしてるポケモンヤドン」のマンホールもあり

 

フェリーまでの時間があったので、こえび隊の人のおすすめ神社に散歩に行ってみる

おお!?

お〜
素敵な鳥居ですね〜
満潮時には厳島神社みたいに海に浸かると思われます
美しい光景

 

いや〜粟島はなんか充実してましたね
やっぱ離島に行くとストレスが溶けるわ私
別荘欲しいな(移住する根性はない)

お次はラストの伊吹島です

瀬戸内芸術祭@大島

今回は初上陸の大島です

初回の2010年から瀬戸芸の会場になっていたのになぜ初上陸かというと…
ここはハンセン病の療養施設がある島であり、初回は自由な渡航ができずツアーを予約しなければならなかったためです

あと、つらい歴史の島なので正直二の足を踏んでたというか…

今回はコロナのため渡航人数制限がある中、行ってきました(予約はいりませんでした)

美しい島なのですよここは

まずはこえび隊のガイドツアーに参加
やはり歴史を知っておかなければね
物見遊山だけじゃなぁ…

この島は1907年にハンセン病患者隔離の法律ができたあと建てられたもの
なんと1996年というわりと最近まで隔離されており、自由な行き来が禁止されていました
今でも数十名のお年寄りの元患者が暮らしています
(帰る故郷がない…)

ちなみにハンセン病は伝染病ではあるけど、すごく低い伝染力
末梢神経がやられ、目が見えなくなったり皮膚に異常を起こしたりするのですが、今では完全に治療できるそう
もののけ姫に出てきたタタラ場の包帯を巻いた人たちはハンセン病患者らしいです

突然家族と無理やり隔離され、会うことも許されず、家族も激しい差別にあうため隠し通していた
患者同士の結婚は許されてたけど、子どもを持つことは許されず堕胎させられていたとか、死後は必ず解剖されていたとか

つらい歴史です
島には慰霊碑と鎮魂のお堂があります

 

「稀有の触手」

入所者が住んでた寮をリノベして作品にしたもの
一時は入所者が多く、一部屋に6人くらいで暮らしていたそう

 

「声の楔」
石に刻まれた入所者の詩

 

田島征三「青空水族館」

アーティスト数人による海に関する作品展示

田島征三「Nさんの人生・大島七十年」子どものころから大島で隔離されて暮らしたNさんという人の人生を、絵本作家の田島征三インスタレーションとして表現

けっこう鑑賞するのがつらい…

巡回回診に来る医者と看護婦は、いつも自分の寝床に土足であがってきたとか…

うーん…


鴻池朋子リングワンデルング
かつてあったという、大島をぐるりと巡る散策道を再整備したもの
島を一周する山道を歩くちょっとしたハイキングロードになっています

散策道から見える景色は美しい

島からの脱出口も新たに設置された
実際に対岸の漁師を結託して脱走するということはよくあったらしい

山頂部からかつての居住エリアが見える
寮が立ち並び、畑だった場所もある

 

思った通り、心情的にまあまあ重くなっちゃいましたね
でも知っておかなければいけないことだと思います

正直、差別はいけないことだけど、まだ治療法が確立されておらず、医療の知識のなかった昔の人が伝染病におびえて感染者とつきあいを絶ってしまう気持ちは分からなくはありません
その人たちだって家族を守りたかったでしょうし

問題はすでに伝染性が極めて低いことが分かり、治療法が確立されたにもかかわらず、近年まで隔離政策がとられ差別が続いていたことが問題なのです
せめて20年早ければ…
まだ生きている家族と再会できた人も多くいたと思います

 

この島で生きる孤独は私には理解しようがないけれど
せめてこの島が美しいことがなぐさめになったことを願いたいです