だるねこ日記 2冊目

SPARKS GOGOのLIVEレポ&日記

やくましんいち Hitori Live 2016 @渋谷

今回は八熊さんのひとりLIVE
ダイニングカフェでやるアコースティック形式なのです
 
 
が、席が悪すぎ!!
ステージからほぼ対角線上で一番遠い所…
わたくしブンむくれ(同テーブルの人もお通夜ぎみ)
 
なんのためのファンクラブなんだし!
テサグリ渋谷も2回もハズレたし、ファンクラブは全当良番にして欲しいわー
 
 
 
↓↓↓以下レポ(見えないしお酒を飲んだのでよくおぼえてないのでカンタンに)
 
 
ハットにサングラスの八熊氏登場
「哀しきsummer」や「サマーオブラブ」などを弾き語り
 
○八熊
「渋谷は都会だね。楽屋にいるだけでポケモンが集まる」
 
八熊さんがポケモンGOするなんか意外
文明の利器(?)には興味なさそうな感じかと思ってた
 
しかしステージが遠いよぅ
 
 
 
今回はゲストあり
 
ザ・ビートモーターズ 秋葉くん】
秋葉くんを見るの久しぶり
ビートモはZEPP! STEP!の時から好感を持ってて、機会があれば見たいと思ってるんだけど
(ちなみに前日もこの場所でビートモLIVE。チャージ料で見られたらしい。いいな~)
 
 
○秋葉くん
「こうして構ってくれるのは八熊さんだけです」
 
相変わらず謙虚な人だ
 
スパゴーの曲とビートモの曲を1曲ずつ
 
前聴いたときの秋葉くんの歌い方の印象は「タンからみ気味のエレカシ
 
その口中ウェット感が気になってたけど、今回はふつうに歌ってた
よかった♪ 声は好きなんだよ
 
 
【菅原龍平】
最近ウルフルズのプロデュースもしているらしい菅原くん
?? ウルフルズよりキャリアも年もずいぶん下に見えるんだけど…
 
○八熊
ウルフルズは言うこと聞いてくれる?」
「解散しないように主に人間関係を調整してるんでしょ?」
 
「も~カンベンしてーや菅原君!」(←トータスのものまね)
 
 
菅原くんとユニットを組んでいる時にやってる曲(懐メロ)ともう1曲
 
スパゴー曲「シャドー」に影響されて作った「車道の影」(←ダジャレ…)
この曲はすごくよかった。声もいい声
 
 
【テッチ】
ゲストって身内じゃん!
うれしいですけども
 
急にドラムセットが組まれて、ギターレスで「熱風」
2人きりで演奏するのは初めてだそうな
 
演奏終了後
 
○八熊
「どーだ!気持ち悪いだろう!(←ギターがなくてヘンな感じなので)」
 
 
もう1曲は「AFTER」
 
ステージが遠くてもテッチの顔立ちはよく見える
テッチの顔が濃くてよかった(←ホメてる)
 
ちなみにテッチは5m離れて見たときが一番超ハンサム(←ホメてる)
 
 
【お兄さん】
○八熊
「ぼくの高校の先輩です」
「先輩だけどなぜか卒業は一緒だったという…」
 
…2人とも呼ぶならもうふつうのスパゴーLIVEでいいような気がするんですが
 
2人で「BLACK BEAUTY」ともう1曲
 
ちなみに私の席からだと、お兄さんは白いもさもさしたものしか見えず…
 
 
 
○八熊
「あー ハラ減った」
「ここ(ステージ)で注文したらくるのかな?」
「カレーライス!!」
 
「カレーないの? (メニュー見ながら)あっチキンライスがいいな」
 
お客さんにチキンライスをおごってもらいステージで食べる八熊さん
自由だ
 
 
アンコールは3人で「月のかおり」
ソロ八熊もいいけど、やっぱり3人がいいな~
 
Wアンコールは八熊さんひとりで「TODAY」
やっぱいい曲です
 
 
セトリは覚えている限りでは以下(順不同)
 
○哀しきSummer、夏の日はいつでも(もしくはかまくらーのなまくらー)
 
○AFTER、恋をしましょう、BLACK BEAUTY、シャドー、熱風、月のかおり、
ランタナ、サマーオブラブ、八月の夢
 
○ビートモの曲
○菅原くんの車道の影
 
○SWEET MEMORYSと懐メロ2曲(曲名不明)
 
○アルバムに入っていない、ライブでも数回しかやっていない曲が2曲
(1曲はバイクがテーマの曲(たぶん?)でけっこう好きなかんじ)
 
 
アルバムに入ってない曲をやったり結構レアなLIVEだったかも
 
しーかーしー やっぱ席悪すぎ
あとハードシードル1本1000円はボリすぎ